綾小路きみまろの息子は東大出身の医者なの?嫁が誰なのかも調査

 

出典

 

こんにちは!あやです。

 

2019年12月4日放送の笑ってコラえて3時間スペシャルには、中高年のアイドルとして親しまれている、綾小路きみまろさんが登場します。

 

いつ見ても面白い綾小路きみまろさんですが、彼の息子さんが東大出身の医者であるという情報があるのですよね!

 

とても気になる情報ですから、今回は綾小路きみまろさんの息子さんについてリサーチしてまとめてみました。

 

綾小路きみまろさんの結婚した嫁についても注目してみましょう!

 

スポンサードリンク

綾小路きみまろの息子は東大出身の医者なの?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

綾小路きみまろ(@ayanokojikimimaro_official)がシェアした投稿

 

いつも面白い漫談で多くの人を楽しませてくれている綾小路きみまろさん。

 

実は綾小路きみまろさんには、現在3人のお子さんがいます。

 

子供は息子が2人で、娘が1人という家族構成です。

 

中でも次男である息子さんがとても優秀で、東大出身の医者であるというお話です。

 

気になったので調べてみると、息子さんは假屋太郎さんというお名前で、現在循環器内科の医者として働いていることがわかりました。

 

「假屋」というお名前は綾小路きみまろさんの本名です。

 

珍しい苗字ですから、息子さんが何をしているのかすぐにわかってしまったようですね。

 

息子の太郎さんは、東大に約半数が進学するという超難関高校、灘高校で高校時代を過ごし、その後東京大学理科三類に進学。

 

医師の国家資格を取得すると、東京大学医学部付属病院医師、東京都健康長寿医療センター医師という経歴で医者としてのキャリアを積まれています。

 

とってもエリートで、過去には海外留学をした経験もあるそうです。

 

綾小路きみまろさんはその際に、留学費用を出資してあげたと言いますから、ご家族のことを真剣に考える優しいお父さんであることがわかりますね。

 

スポンサードリンク

綾小路きみまろの嫁は誰?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

綾小路きみまろ(@ayanokojikimimaro_official)がシェアした投稿

 

綾小路きみまろさんは過去に結婚を2回していることがわかっています。

 

1番始めの結婚は、綾小路きみまろさんが下積みをしていた時期のこと。

 

20代の時に、一般の女性と結婚をしています。

 

その女性との間には、1人だけ息子が生まれたそうです。

 

しかしその方とは離婚。離婚後の子供の親権は前の奥さんが持っているそうで子供とは離れ離れになってしまったのだそうです。

 

その後2005年に現在の奥さんと再婚。

 

実は奥さんは長い間綾小路きみまろさんの個人事務所の社長だった方なのです。

 

あくまで一般の方ですから、お名前とお顔まではわかっておりません。

 

ちなみに2人が出会ったのは綾小路さんが30代の頃。

 

会場で経理担当をしていた奥さんと意気投合し、仲が深まったそうです。

 

その後奥さんは事務所社長として就任され、綾小路さんを支えました。

 

20年間ほど内縁関係にあった二人ですが、2005年に奥さんが社長を退任したことを機に、綾小路さんがけじめをつけるためにプロポーズ。

 

二人は夫婦になりました。

 

ちなみに奥さんもバツイチだったそうで、長男と長女は奥さんの連れ子なのだそうです。

 

綾小路きみまろさんのご家族ですから、家族5人でとても賑やかな生活を送っていたことでしょうね。

 

お子さん達ももう成人しており、それぞれ家庭を持っている可能性もありますね。

 

その後のお話も聞けたら良いなと思いました。

 

スポンサードリンク

綾小路きみまろのプロフィール

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

綾小路きみまろ(@ayanokojikimimaro_official)がシェアした投稿

 

続いて綾小路きみまろさんのプロフィールや経歴を見ていきましょう!

 

・名前:綾小路きみまろ

・本名:假屋美尋(かりやよしひろ)

・愛称:まろ、まろ様、ウィリアム、中高年のアイドル

・生年月日:1950年12月9日

・年齢:69歳

・出身:鹿児島県曽於郡松山町

・血液型:O型

・身長:165cm

・職業:漫談家・お笑いタレント

・活動期間:1979年〜

・学歴

・鹿児島県立末吉高等学校

・拓殖大学商学部

 

綾小路きみまろさんは、鹿児島県出身。

 

現在は漫談家として活動していますが、鹿児島にいた頃は司会者を志していました。

 

どうしても司会者になりたかった綾小路さんは、1969年に上京。

 

当時はお金がなかったので新聞配達のアルバイトをしながら勉強をしていたのだそうです。

 

1年間の浪人期間を得て、見事拓殖大学に進学しました。

 

そして大学卒業してから数年後の1979年に、日劇から漫談家としてデビューを飾ります。

 

綾小路さんは日劇所属早々、森進一さんや小林幸子さん、伍代夏子さんなどの大物歌手のコンサートの司会を任されたそうです。

 

大物歌手のコンサートの司会を任されるだなんて、相当司会としてのスキルが高かったのでしょうね!

 

現在は、歌謡ショーの司会者統括団体『日本司会芸能協会』の顧問としても活動しています。

 

司会の仕事を継続しながらも、綾小路きみまろさんは落語の世界にも足を踏み入れます。

 

5代目鈴々舎馬風門下生として籍を置き「落語協会会員」となりました。

 

そしてブレイクのきっかけとなったのは、2002年に発売された漫談CD・カセットテープ『爆笑スーパーライブ第1弾! 中高年に愛をこめて…』です。

 

この漫談テープ、すっごく面白いんですよね!

 

ブレイク後は、綾小路さんへのお仕事のオファーは止まなかったようです。

 

 

おじさま・おばさま達がお腹を抱えて大爆笑している姿を見ると、こちらまで幸せな気分になりますね。

 

当時は中高年に受けていると言われていましたが、結構若い世代にもウケていました!

 

しみじみライブを見てみると、たくさん笑えて本当楽しいです。

 

ブレイクするまで相当長い下積み期間があった綾小路きみまろさん。

 

今後もお身体に気をつけながら、公演を続けてもらいたいですね!^^

 

スポンサードリンク

綾小路きみまろについてのまとめ

 

では最後に綾小路きみまろさんについてまとめていきますね!

 

*綾小路きみまろが笑ってコラえてに登場!

 

*綾小路きみまろの息子は東大出身の医者。

 

*綾小路きみまろの息子の名前は、假屋太郎。

 

*綾小路きみまろは2回結婚している。現在の嫁は再婚相手。

 

*現在の嫁は綾小路きみまろの個人事務所の社長を務めていた。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました