ベラ・チャスラフスカの死因とは?息子と夫や自伝が衝撃的!

スポンサーリンク

いつもご訪問ありがとうございます!

どうもこんにちは!管理人あやです^^

明日放送の池上彰の世界を歩くでは、池

上彰さんや中山忍さん、相内優香さんが

チェコを訪ねます。

どうやら池上さん一同が訪れたチェコの

プラハでは、東京オリンピックに出場さ

れたベラ・チャスラフスカさんの波乱万

丈な人生に迫るようなんです!

出典:https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/othersports/other/2015/10/12/51/

皆さんはベラ・チャスラフスカのこ

とをご存知でしょうか?

ベラ・チャスラフスカさんは元オリンピ

ックチェコ代表の体操選手であり、

東京オリンピック開催当時、名花と呼ば

れ、日本国民から愛されていたことでも

有名です。

現在既に他界されておりますが、彼女の

死因が気になる、といったお声も…!

さらには、息子自伝が衝撃的だと

いうのです。

これが一体どういったことなのか、今回

リサーチしてみましたよ!^^

スポンサードリンク

①ベラ・チャスラフスカとは?

出典:https://mainichi.jp/graphs/20160831/hpj/00m/050/001000g/6

プロフィール 

・名前:ベラ・チャスラフスカ

・生年月日:1942年5月3日

・没年月日:2016年8月30日(74歳)

・出身:チェコスロバキアのプラハ

・身長:160cm

・職業:女子体操選手

ベラ・チャスラフスカさんは、チェコ

スロバキア(現在のチェコ)出身の女子

体操選手です。

チャスラフスカさんは、1964年開催の

東京オリンピックの体操種目であった、

個人総合、跳馬、平均台で、金メダルを

獲得されました。

さらには団体戦でも銀メダルを獲得。

メダルを4つも獲得すると、日本で開催

されたオリンピックだったということも

あり、競技は大いに盛り上がり、ベラ・

チャスラフスカさんは一躍時の人となり

ました。

日本国民からは体操の名花オリンピッ

クの名花、と呼ばれ称賛されていたよう

です。

ベラ・チャスラフスカさんは人気者だっ

たのですね!

現代では使わないような名花という表現

が、とても素敵です^^

ただ東京オリンピックで活躍されたチャ

スラフスカさんは、その4年後開催のメ

キシコオリンピックの際は、政治的な問

題があり、出場するまでの間に多大なる

苦労をなされたようです。

なぜかといいますと、ちょうどメキシコ

オリンピック出場前に、チェコスロバキ

アの民主化運動、プラハの春が起きたの

です。

チャスラフスカさんは、プラハの春を支

持していました。

改革運動プラハの春を象徴する文書、二千

語宣言というものに署名していたため、ソ

連の軍事介入から、身を隠さなくてはなら

ない状況に置かれてしまったんだそうです。

開催日直前に出場が許可されると、やっと

の思いでメキシコへ渡航。

メキシコオリンピック出場は、命がけでの

出場だったのですね。

チェコスロバキアの国民の思いを胸に、最

高の演技をされ、メキシコオリンピックで

金メダルを4つ獲得しています。

スポンサードリンク

②ベラ・チャスラフスカの死因は?

ベラ・チャスラフスカさんは波乱万丈な激

動の人生を歩んだ後、2016年8月30日

他界されています。

ベラ・チャスラフスカさんの死因ですが、

どうやら膵臓がんだったようです。

初めに膵臓がんが見つかり手術をされた

のが2015年の春。

10時間に及ぶ手術を受けたそうです。

手術後は更に抗がん剤治療を続けていま

したが、2016年6月に肝臓へのがんの転

移が発覚。

体重が20キロ以上も減り、医師から余命

が短いことを宣告されてたんだそうです。

生前のインタビューによると、 2020年の

東京オリンピック開催が決まった際に、自

分の国のことのように喜んでいたようです。

「心配してくれて本当にありがとう。私は大丈夫です。病気なんかには負けない。体操という難しいことをずっとやってきたので、それが(病気にも)役立っています。負けません。安心してください。2020年の東京オリンピックには必ず行きますので、そこで会いましょう」

引用元:https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/othersports/other/2015/10/12/51/index_4.php

ベラ・チャスラフスカさんは日本のことが

好きだったのですね^^

スポンサードリンク

③息子と夫の関係がヤバイの!?自伝も衝撃的!

ベラ・チャスラフスカさんは、1964年の

東京オリンピックの陸上競技で金メダルを

獲得した、ヨゼフ・オドロジルさんと結婚

二人の間には、娘とマルチン・オドロジル

という息子が授かり、しばらくの間4人で

幸せに生活を送っていました。

しかしその後、ベラ・チャスラフスカさん

とヨゼフ・オドロジルさんは離婚してしま

います。

離婚やヨゼフさんの再婚などがあり、息子

のマルチンは素行に走るようなったんだそ

うです。

ベラ・チャスラフスカさんが悩むくらい、

家族関係は、悲惨な状況でした。

そうこうしているうちに事件がおこります。

1993年8月、息子のマルチンとヨゼフ・オ

ドロジルさんが喧嘩をし、マルチンがヨゼ

フさんを暴力で死に至らしめてしまったの

です。

チェコ国内でも衝撃が走ったこちらの出来

事。親子ゲンカでは済まされない大事件で

すよね。

その後、ベラ・チャスラフスカさんはショ

ックのあまり、重度の鬱病になってしまい

ます。

どうやら10年以上も病院での生活をされて

いたようですね。

波乱万丈な激動の人生を歩まれ苦労され

たベラ・チャスラフスカさん。

ベラ・チャスラフスカ―自伝 オリンピック

へ血と汗の道 (サンケイドラマブックス)

という自伝も書かれていました。

出典:Amazon

更にはベラ・チャスラフスカさんが日本人

を50年間も愛した理由が書かれている書籍

にも、衝撃的な人生背景が書かれています。

桜色の魂 チャスラフスカはなぜ日本人を50年も愛したのか [ 長田渚左 ]

感想(1件)

日本人から愛され、日本人を愛した彼女

の秘話が池上彰の世界を歩くの中も聞

けるかもしれませんね。

スポンサードリンク

④ベラ・チャスラフスカについてのまとめ

他界され残念ではありますが、きっと

天国から2020年の東京オリンピック

を見ていてくださることでしょう。

最後にベラ・チャスラフスカさん

ついてのまとめです。

ベラ・チャスラフスカさんは、チェコスロバキア(現在のチェコ)出身の女子体操選手。

*1964年開催の東京オリンピックの体操種目であった、個人総合、跳馬、平均台で、金メダルを獲得

*メキシコオリンピックでも金メダルを4つ獲得。

*ベラ・チャスラフスカの死因膵臓がん。

息子マルチンが夫ヨゼフさんを暴力で死に至らしめてしまう。

*波乱万丈な激動の人生を歩まれ苦労されたベラ・チャスラフスカさんの自伝もある。

最後までお読み頂きありがとうございました^^

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする