Drまあやの病院やデザイン研究所の場所はどこ?

スポンサーリンク

出典

どうもこんにちは!あやです^^

脳外科医であるDrまあやさんがネプリーグに登場するということですが、皆さんは彼女をご存知でしょうか?

見た目がカラフルでとても奇抜な女医さんですが、本当に病院で医者として勤務しているのか謎ですよね。

そこで今回は気になるDrまあやさんについて確認していきたいと思います!

Drまあやの病院やデザイン研究所の場所はどこなの?

早速一緒に見ていきましょう!

スポンサードリンク

Drまあやのプロフィール


【Drまあやのプロフィール】

*名前:Drまあや

*本名:折居 麻綾(おりい まあや)

*生年月日:1975年6月15日

*年齢:44歳

*出身:岩手県

*身長:149cm

*体重:102kg

*職業:脳外科医、ファッションデザイナー

*学歴:岩手医科大学医学部

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

Drまあやさんといえばカラフルな髪色と服装が特徴的な女性ですよね。

初めて見たときは一瞬芸人さんなのかと思いましたが、実は職業が医者で驚きました。

現在脳外科医ファッションデザイナーとして活動されています。

Drまあやさんの出身地は岩手県で、学校には多くのヤンキーがいたのだそうです。

ヤンキーのような生き方に疑問を抱いたDrまあやさんは、中学生の時から真面目に学業に励み、大学は医学部へ進学。

研修で脳の綺麗さ・神秘を知り、脳外科医を目指したそうです。

そして34歳の時に、なりたかったファッションデザイナーの夢を叶えるべくしてデザイナーの専門学校、日本外国語専門学校海外芸術大学留学科に通学。

この時1年間のロンドン留学をされています。

医者の仕事と並行しながら学校に通学していたと言いますから、すごい根性です。

現在はファッションデザイナーとして、病院のポスターのデザイン等も積極的にされているのだとか。

一週間のうち週4日は脳外科医として、週3日は服飾デザイナーとして活動しているそうですよ!

医者の仕事とWワークできるだなんて超!器用すぎます。

スポンサードリンク

Drまあやの病院の場所はどこ?


女医であり、脳外科医として現役のDrまあやさん

Drまあやさんが勤務している病院がどこにあるのか気になる人も多いのでは?

ちなみにDrまあやさんは岩手県出身です。

しかし勤務先は、北海道にある釧路孝仁会記念病院

医者不足のため週4回Drまあやさんが釧路に赴き、診察しているのだそうです。

また第二・第四金曜日だけは、神奈川県横浜市内にある「秋山脳神経外科・内科病院」で勤務しているという情報が病院のホームページにあります。

デザイナーと二足の草鞋ですから、ストイックな女医さんですよね。

ちなみに外科医として勤務しているときは黒髮のウィッグをかぶるそうですよ!

さすがにカラフルな髪型で医者の仕事はできないですもんね。笑

スポンサードリンク

Drまあやデザイン研究所とは?

Drまあやさんはファッションの分野では、Drまあやデザイン研究所という会社を立ち上げているのです。

実はDrまあやさんは、女性起業家。

ロンドン留学から帰国後、Drまあやデザイン研究所を設立。

通販事業をされたり、東京の巣鴨駅から徒歩8分の場所にショップも構えています。

Dr.まあやデザイン研究所

所在地:112-0011
東京都文京区千石4-22-8

千石マンション101号

TEL:03-6427-1707

(第七創個株式会社)

FAX:03-5981-8334

引用元:https://www.dr-maaya-labo.com/shop-and-atelier/

現在テレビ出演や本の出版など様々な仕事にもチャレンジしているまあやさん。

2016年7月に出版された『カラフルデブを生きる ネガティブ思考を強みに変える女医の法則40』という本は、かなり好評でした。

USED【送料無料】カラフルデブを生きる-ネガティブ思考を強みに変える女医の法則40 [Tankobon Hardcover] Drまあや

今回Drまあやさんについてリサーチしてみて、生きたいように生きている魅力的な女性であることがわかりました。

今後のご活躍も期待しております。

女医に関する他の記事も読まれています。

高田女里(医師)の年収や経歴は?彼氏や結婚についても徹底調査!【ナカイの窓】

スポンサードリンク

Drまあやについてのまとめ

では最後にまとめです!

*Drまあやは脳外科医とファッションデザイナーの仕事をしている。

*Drまあやの病院は釧路と横浜にある。

*Drまあやデザイン研究所は巣鴨駅近くにある。

最後までお読み頂きありがとうございました!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする