加藤英明(爬虫類ハンター)の経歴や結婚は?

スポンサーリンク

どうもこんにちは!あやです^^

皆さんは爬虫類ハンターってご存知で

すか?

2018年12月28日(金)放送のアナザ

ースカイに、爬虫類ハンターの加藤英

明さんが登場します!

加藤さんといえば、池の水ぜんぶ抜く

という番組でもおなじみの外来種ハン

ター!爬虫類をハンティングすること

から、爬虫類ハンターと呼ばれていま

す。

今回はアナザースカイが始まって以来

初めてのウズベキスタンとのことです

が、爬虫類ハンターである加藤さんと

爬虫類探しをするようですね。

爬虫類というと好みが分かれますが、

加藤さんはトカゲやへびなどが大好き

で、素手で触れてしまうのです!

とても勇敢だな〜と感心してしまいま

すが、そんな加藤英明さんの私生活が

気になるというお声がちらほらと。

加藤さんはどのような方で、経歴

はどうなのでしょうか?

今回は爬虫類ハンター加藤英明さん

素性に迫ります!^^

スポンサードリンク

①爬虫類ハンター加藤英明とは?経歴が気になる!

出典:https://www.scoopnest.com/ja/user/Crazy_Journey/1009437190944722944-24-01-tbs-

プロフィール 

*名前:加藤英明

*生年月日:1979年

*年齢:38歳か39歳

*出身:静岡県焼津市

*職業:爬虫類学者、静岡大学教育学部講師

*学歴:

静岡大学大学院教育学研究科修士課程修了

岐阜大学大学院連合農学研究科修士課程修了

加藤英明さんは、日本でも数少ない

虫類学者です。生態学者でもあり、

現在静岡大学で日々爬虫類や動物の研

究をされています。

加藤さんのすごいところは、これまで

過去に訪ねたことのある国が50カ国以

あるということ!

50カ国ってそう簡単には回れない数で

すよね。

びっくりしますが、あらゆる国々を訪

ねては、現地の希少な爬虫類を見つけ

て研究されているんです。

加藤英明さんの経歴は、静岡大学大

学院教育学研究科と、岐阜大学大学院

連合農学研究科です。

外来生物が生態系に与える影響につい

て研究されています。

とても優秀な方で、現在静岡大学教育

学部の講師もされています。

スポンサードリンク

②爬虫類ハンター加藤英明は結婚しているの?

出典:https://www.scoopnest.com/ja/user/Crazy_Journey/1009437190944722944-24-01-tbs-

爬虫類ハンターの加藤さんが結婚して

いるのか気になったので、調べてみま

した!

加藤さんはこれまで爬虫類に夢中で、

出会いがなかったようなんです。

確かに過去50カ国以上の国々を回って

いるとなると、多忙な生活なんだろう

な〜と予想がつきます。

現在結婚はしておらず、日々爬虫類の

研究に没頭されているようですよ!

中には爬虫類好きの女性もいらっしゃ

いますし、良き出会いがあるといいで

すね^^

スポンサードリンク

③加藤英明がアナザースカイに登場!

出典:https://www.scoopnest.com/ja/user/Crazy_Journey/1009437190944722944-24-01-tbs-

爬虫類に関しての本も書いていらっし

ゃるほど、無類の爬虫類好きの加藤さん。

そんな加藤さんが今回アナザースカイ

初出演されます!

ウズベキスタンで希少な爬虫類に出会う

べく、爬虫類ハンターとして国を周るよ

うですね^^

テレビでウズベキスタン自体あまりお見

かけしないので、どのような国なのかも

気になりますし、加藤さんのハンターっ

ぷりも楽しみです♪

今回のアナザースカイは爬虫類マニアの

方や加藤さんに興味がある方必見ですから!^^

ぜひご覧ください♪

スポンサードリンク

④爬虫類ハンター加藤英明についてのまとめ

爬虫類ハンターの方が日本にいらっし

ゃるとは思わなかったので、初めて加

藤さんの存在を知ったときはものすご

く衝撃的でした!^^

今後も希少価値のある爬虫類を見つけ

ていってもらいたいですね。

最後にまとめです^^

加藤英明は、日本でも数少ない虫類学者。生態学者でもあり、現在静岡大学で日々爬虫類や動物の研究をされている。

*これまで過去に訪ねたことのある国が50カ国以ある。

加藤英明さんの経歴は、静岡大学大学院教育学研究科と、岐阜大学大学院連合農学研究科。

現在結婚はしておらず、日々爬虫類の研究に没頭されている。

今後のご活躍を期待しています!

最後までお読み頂きありがとうございました^^

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする