桂三四郎の結婚や彼女は?イケメン落語家の画像もチェック!

 

2019年12月8日放送の笑点には、若手落語家が揃って登場します!

 

その中でもイケメンと話題となっている、桂三四郎さんについて今回は注目していきます。

 

桂三四郎さんはイケメンだけど結婚や彼女はどうなのでしょうか?

 

気になるイケメン画像もチェックしていきましょう!^^

 

スポンサードリンク

桂三四郎は結婚しているの?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

桂三四郎(@katsura_346)がシェアした投稿

 

イケメン落語家の桂三四郎さん。

 

桂さんはイケメンなだけあり落語ファンの女性達からも注目されている落語家です。

 

2019年時点での桂三四郎さんの年齢は37歳ですから、結婚している可能性もありますよね・・果たして結婚はしているのでしょうか?

 

桂さんが結婚しているのかどうか調べてみたところ、結婚に関する情報はありませんでした。

 

よって、桂さんは独身の可能性が高いです。

 

桂さんの公式ブログにも結婚していて、奥さんがいるとの情報はありませんでした。

 

子供がいるとの情報もありません。

 

スポンサードリンク

桂三四郎の彼女は誰なの?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

桂三四郎(@katsura_346)がシェアした投稿

 

桂三四郎さんが結婚していないことはわかりましたが、彼女はいるのでしょうか?

 

彼女に関する情報も調べてみましたが、現時点では信憑性の高い情報は出回っていませんでした。

 

密かに交際している彼女がいる可能性もありますが、真相は不明です。

 

ファンの方からすると熱愛情報がないと、ホッとするのでは??

 

桂さんは15年間も厳しいと言われている落語の世界で活躍している訳ですから、彼女を作る時間も取れない感じがしますね。

 

ちなみに入門当初は「酒、たばこ、女性は禁止」とされていたようです。

 

今後は幸せな報告が聞けるといいですね。

 

彼女についての情報は分かり次第追記していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

桂三四郎のイケメン画像をチェック!

 

では続いて桂三四郎さんのイケメン画像も見ていきたいと思います。

 

桂さんのインスタグラムに、お写真が沢山投稿されています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

桂三四郎(@katsura_346)がシェアした投稿

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

桂三四郎(@katsura_346)がシェアした投稿

 

イケメンさがさらに際立っていますね!

小顔で高身長ですから、特に目立ちます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

桂三四郎(@katsura_346)がシェアした投稿

 

どのお写真も皆格好良くって、注目される理由がわかりました!^^

 

笑顔がとっても素敵な落語家だと思います。

 

スポンサードリンク

桂三四郎(落語家)のプロフィール

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

桂三四郎(@katsura_346)がシェアした投稿

 

桂三四郎さんのプロフィールについても注目してみましょう!

 

気になる本名や学歴は??

 

プロフィール

・名前:桂三四郎(かつらさんしろう)

・本名: 野津 瑛司

・生年月日:1982年2月24日

・年齢:37歳

・出身:兵庫県神戸市

・血液型:O型

・身長:180cm

・職業:落語家(上方噺家)お笑い芸人

・所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

・活動期間:2004年〜

・学歴

・高校:育英高校

・大学:第一経済大学

・趣味:麻雀、ショットバーめぐり

・特技:サーフィン・スノーボード

 

桂三四郎さんは兵庫県神戸市生まれの神戸育ち。

 

育英高校時代はアマチュアレスリングの選手で、国体やインターハイにも出場していました。

 

大学は福岡県にある第一経済大学(現在の日本経済大学)出身で、当時からお笑いが好きだったといいます。

 

当初は大学の同級生と漫才をやる予定だったそうですが、突如その友人が結婚してしまい、ピン芸人に方向転換。

 

「同級生と漫才をやろうと思っていたけど、そいつが結婚して1人に。ピン芸人ブームの時だったけど、父親が送ってくれた村上龍さんの『13歳のハローワーク』を読んで、落語家というジャンルに気がついた。それまで落語を聞いたことがなくて、昔の話というイメージしかなかった。だけど、師匠の新作落語を聞いて、自分で作っていいんだ、自分の作品を作りたい、この人みたいになりたい、と思いました」引用元:日刊スポーツ

 

本気でピン芸人を目指していたのだそうですが、ある時現在の師匠である桂三枝さん(現:六代桂文枝)の落語CDを聞いたら、落語の魅力にどっぷりハマったのだそうです。

 

その後2004年4月、落語家になるために六代桂文枝さんの元へ入門。

 

22歳にして六代桂文枝さんの13番目の弟子となりました。

 

桂三四郎さんは落語のCDを聞き始めた当初「日本に落語家は10名くらいしかいないものなのかと思っていた」という面白いエピソードを語っています。

 

落語家としてデビューを飾ると、落語家・講談師のユニット「セブンエイト」のメンバーとして活動したり、爆笑レッドカーペットに出演したりするなど、幅広い分野で活躍しています。

 

中でもレスリングのユニフォーム姿で演じる「レスリング落語」は、会場でウケを取っています。

 

もともとピン芸人を目指していただけあり、落語も面白いようですね!^^

 

イケメン落語家として注目されていますが、今後もたくさんテレビ番組でお見かけしたいですね。応援しています。

 

スポンサードリンク

桂三四郎についてのまとめ

 

桂三四郎さんについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

笑点での桂さんの活躍も楽しみですね!^^

 

最後に桂三四郎さんについての情報をまとめていきたいと思います。

 

・イケメン若手落語家の桂三四郎が笑点に登場!

 

・桂三四郎は、六代桂文枝さんの13番目の弟子。

 

・桂三四郎が結婚しているかどうかはわかっていない。独身の可能性あり。

 

・桂三四郎さんの彼女の情報は現時点ではない。

 

・桂三四郎はイケメンだと注目されている。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました