清貴(歌手)の現在は?LGBT・ゲイをカミングアウト?wikiや年齢も紹介!

 

出典:https://twitter.com/rainbowaisle

 

どうもこんにちは!あやです。

 

毎週「爆報!THEフライデー」には懐かしのあの人が出演するので放送を楽しみにしています。

 

今回5月17日の放送回には、歌手で天才シンガーソングライターの清貴(きよたか)さんが登場することで話題ですね!

 

清貴さんは2000年代にブレイクした歌手ですが、現在どのような活動をしているのでしょうか?

 

また、LGBT・ゲイをカミングアウトしたって本当なの?

 

今回は清貴さんのwiki風プロフや年齢も紹介していきます。

 

では早速確認していきましょう!^^

 

スポンサードリンク

 

①清貴(歌手)のwikiプロフィールや年齢は?出身は仙台?

 


 出典:https://twitter.com/kiyoinfo

 

では初めに歌手・清貴さんについてwiki風プロフィールを見てみましょう!

 

気になる年齢や経歴は?

 

【wiki風プロフィール】

 

*名前:清貴(きよたか)

*別名:Ki-Yo

*本名:栗原清貴

*生年月日:1982年11月22日

*年齢:36歳

*出身:宮城県仙台市

*血液型:B型

*身長:175cm

*職業:シンガーソングライター

*ジャンル:R&B、ポップス

*学歴:宮城県仙台第二高等学校

 

/////////////////////////////

 

清貴さんは、宮城県仙台市出身のシンガーソングライター(歌手)。

 

1982年11月22日生まれで、現在の年齢は36歳です。

 

清貴さんは2000年、彼が17歳の時に歌手としてデビュー

 

若くしてデビューをされていますが、歌手になるきっかけは中学生のときだったのだそうです。

 

もともと幼少期はサッカー選手になりたかったという清貴さん。

 

中学生の時に大きな手術をした際に、音楽に救われ、音楽家を目指すようになったのだとか。

 

出典:https://nikkan-spa.jp/1499060/2

 

ただ清貴さんは幼少期からピアノを習ったり、小学生の時に歌うことにはまったり、音楽には触れていたようです。

 

マライア・キャリー、セリーヌ・ディオン、スティービー・ワンダーやホイットニー・ヒューストンなど、海外アーティストに影響されたと言います。

 

中学生になるとハードロック、高校生になるとデスクトップミュージックに没頭。

 

自ら曲を作成するようになります。

 

そして1999年に音楽プロデューサーの中崎英也さんにデモテープを送付。

 

多重コーラス録音したMDが気に入られ、清貴さんはデビューすることになりました。

 

清貴さんの音楽スタイルは、すべてご自身で作詞、作曲、編曲、プログラミングを行う、セルフプロデューススタイル。

 

ほとんど清貴さんご自身で作成しているなんて、本当才能の塊ですね。

 

「言葉がメロディーやハーモニーを連れて来てくれる」そうです。

 

スポンサードリンク

 

 

②清貴の楽曲、the only oneが格好良い!

 

出典:http://www.tokyoheadline.com/381166/

 

では清貴さんのシンガーソングライターとしての活躍がどのようなものだったのか、楽曲と一緒に見ていきましょう!^^

 

清貴さんは2000年10月に東芝EMIからシングル「No No No」をリリースしデビュー。

 

2000年当時は、R&Bが流行りましたよね!

 

清貴さんは当時「男版宇多田ヒカル」とも言われ、注目を浴びていました。

 

出典:https://www.youtube.com/watch?v=y14wg6VSQcw

 

デビュー曲もとても格好良いです^^清貴さんの天才的な音楽の才能は、多くの方が好みました。

 

こちらの楽曲はラジオ番組で多く取り上げられ、FM17局でパワープレイにも選ばれた功績があります。

 

デビュー後すぐに注目が集まり、さらに清貴さんが一世風靡を起こしたのは2001年のこと。

 

発売した3rdシングル「The Only One」が大ヒットし、合計で40万枚の売り上げとなりました。

 

出典:https://youtu.be/tc3EAjcO2dQ

 

The Only One」はドラマ「Pure Soul〜君が僕を忘れても〜」の主題歌にもなり、続けてリリースした1stアルバム「I’ll Be There」はオリコン初登場で7位を獲得しました。

 

「Pure Soul〜君が僕を忘れても〜」懐かしいですね^^

 

永作博美さんと緒形直人さん主演のドラマで、若年性アルツハイマー病を題材にしたドラマでした。

 

清貴さんの楽曲「The Only One」はドラマの雰囲気にとても合っていましたね。

 

ちなみに2001年の清貴さんは、全国有線放送大賞新人賞受賞を受賞するほどのもので、大活躍。

 

その後清貴さんは、仙台から上京しています。

 

ラジオ番組のレギュラー出演も決まり、順調に歌手としても作曲家としても音楽の道を歩んでいました。

 

2004年にはフジテレビ「めざましテレビ」のテーマソングも担当。楽曲「手のひらを太陽に」を番組に提供していましたね。

 

とても明るい曲調の曲ですが、ポップな曲も清貴さんにはお似合いです!

 

スポンサードリンク

 

③清貴はずっと渡米していた?現在の活動は?

 

出典:http://outinjapan.com/ki-yo_kiyotaka/

 

2010年頃から清貴さんは、テレビ番組への出演がめっきり減っていました。

 

巷では消えたと言われてましたし、どうしたのか不思議に思っていましたが、なんと清貴さんは2010年から海外アメリカに渡米していたのです!^^

 

どうりでお見かけしなかった訳です。

 

清貴さんは子供の頃からの夢だった、アメリカのニューヨークでの音楽活動を開始。

 

渡米当初は厳しい生活をされていたようで、ニューヨークで弾き語りしながら食いつないだそうです。

 

その後はゴスペルを学び、全米最大級のゴスペルイベントにも出場したのだとか。

 

McDonald’s Gospel Festival 2010」というアメリカで最も有名なゴスペル歌手が集まるイベントで「ハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤー」のソリストとして出演。

 

この時グループは日本人として初めて優勝を果たしたそうですよ!

 

海外でも認められる歌声ということですよね^^素晴らしすぎます!

 

注目を浴びた清貴さんは、その後極真空手の世界大会の出演オファーを受け、アメリカの国歌である「星条旗」を独唱しています。

 

3年連続呼ばれたそうなので、アメリカでの活躍っぷりもすごかったのですね^^

 

少年時代の夢を一つずつ叶えてきた数々の努力は、尊敬ものですよ。

 

その後5年間のアメリカ生活を終え、清貴さんは2015年に帰国しています。

 

帰国後は、MISIAさんなど他のアーティストの楽曲を手がけたり、

 

「無限大∞」「FEELING SO RIGHT」「MY VICTORY」の3曲がパラスポーツの応援ソングとして使用されるなどしています。

 

現在も音楽をたくさんの方に届けていらっしゃる清貴さん^^

 

最近では新曲「虹の向こうへ」をリリース。

 


 出典:https://twitter.com/kiyoinfo

 

清貴さんの人生を凝縮したような作品になっているので注目です!

 

スポンサードリンク

 

④清貴がLGBT・ゲイをカミングアウトしたって本当?

 


 出典:https://twitter.com/kiyoinfo

 

世界に羽ばたき音楽の魅力を伝えてきた清貴さん。

 

実は清貴さんは、2015年に、ご自身がLGBTであることをカミングアウトされたのです。

 

LGBTとは・・

 

Lesbian(レズビアン、女性同性愛者)、Gay(ゲイ、男性同性愛者)、Bisexual(バイセクシュアル、両性愛者)、Transgender(トランスジェンダー、性別越境者)の頭文字をとった単語で、セクシュアル・マイノリティ(性的少数者)の総称のひとつです。

引用元:https://tokyorainbowpride.com/lgbt/

 

清貴さんはゲイなのだそうです。

 

清貴さんはインタビューでこれまで、本来の自分を隠して生きていて、苦しい思いをされていたことを語っています。

 

清貴:そうですね。でも、やっぱり隠さないといけない。インタビューで「好きな女の子のタイプは?」といった質問を受けるたびに、気持ちが塞いでいきました。表現者なのに嘘をつき続けないといけないのは苦しいし、オープンにしたい。でも、オープンにしたら歌うことができなくなるかもしれない。不安と悩みばかりが大きくなり、4thシングルの『Signal』をリリースしてから1年間、音楽ができなくなってしまいました。

引用元:https://nikkan-spa.jp/1499052/2

 

小学校高学年の時に友達との違いを感じ始めたという清貴さん。

 

LGBTであることをカミングアウトするまで、何十年もの間、辛かったでしょうね。

 

隠していたってことは、当時周囲の理解はなかったのでしょう。

 

海外生活を経て、自分らしく生きていくことを学んだという清貴さん。

 

現在は社会でLGBTが理解され始めていますが、まだまだ一部に限られているように思います。

 

現在清貴さんは、同じような悩みを抱えている人たちのためにも活動中。

 

LGBTを始め、障害者の方や高齢者などに、音楽を通してメッセージ届けています。

 


 出典:https://twitter.com/kiyoinfo

 

清貴さんの音楽はとても力強く、その中にも心地よさがありますので、救われる方が大勢いるのではないでしょうか。

 

今後の清貴さんの活動にも注目です!^^

 

スポンサードリンク

 

⑤清貴についてのまとめ

 

それでは最後にシンガーソングライター(歌手)の清貴さんについてまとめていきます!

 

今回5月17日の放送回に、歌手の清貴(きよたか)が登場!

 

清貴は、宮城県仙台市出身のシンガーソングライター(歌手)

 

1982年11月22日生まれで、現在の年齢は36歳。

 

清貴さんは2000年、彼が17歳の時に歌手としてデビュー。

 

3rdシングル「The Only One」が大ヒットし、合計で40万枚の売り上げた。

 

清貴は、2010年から2015年までアメリカに渡米していた。

 

現在は日本で音楽活動を続けている。

 

2015年に、清貴自身がLGBTであることをカミングアウトした。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました!^^

 

次回の投稿もお楽しみに♪

 

タイトルとURLをコピーしました