高地優吾のダンス下手は嘘!努力家こーちの動画まとめ

スポンサーリンク

kochiyugo

どうもこんにちは!あやです。

今話題のジャニーズアイドルグループSixTONES

2020年にCDデビューが決まり、彼らはますます並みに乗っています。

そこで今回はグループの最年長メンバーである高地優吾さんに注目。

ジャニーズきっての努力家である高地優吾さんですが、そんな高地さんのダンスにまつわる情報がネット上で議論されているのです。

ダンス下手の噂は本当なの?動画は?

さっそく気になる高地優吾さんの魅力についてみていきましょう!

スポンサードリンク

高地優吾のプロフィール

プロフィール 

*名前:高地優吾(こうちゆうご)

*生年月日:1994年3月8日

*年齢:25歳(2019年9月時点)

*出身:神奈川県横浜市

*血液型:A型

*身長:175cm

*職業:ジャニーズアイドル

*所属:SixTONES

*活動期間:2009〜

*学歴:和光大学

*憧れの先輩:亀梨和也・相葉雅紀

高地優吾さんは神奈川県出身のジャニーズアイドル。

ジャニーズ入りしたきっかけは、中学生の時に友人が日本テレビの番組「スクール革命!」の3年J組!新入生オーディションに応募したことでした。

ジャニーさんから「高地は他の子と違う」と言われるほど、入所当初から光るものがあったといいます。

事務所入りしてからは、松村北斗さんや中山優馬さんらと中山優馬 w/B.I.Shadowを結成。

その数年後の2015年5月にSixTONESが結成され、メンバーとなりました。

SixTONESのメンバーに関する記事もオススメです!

高地さんはSixTONESの中では最年長ですが、普段からメンバーからいじられたりと、とても愛されているんですよね!

また、常に笑顔がかわいいところも素敵な魅力の一つです。

時々どSな一面があるのですが、そこもまたファンにとってはたまらないポイントとなっています^^

スポンサードリンク

高地優吾のダンス下手は嘘!努力家こーちの動画まとめ

とってもかわいい高地優吾さん。

高地さんに関してはネット上で、ダンスの上手い下手について議論されることがよくあるのですよね。

そもそもダンスについてはご本人も、苦手意識があったと証言しているんです。

高地さん曰く、グループ結成当初はご自身のダンスに自信がなかったと言います。

何かを始める時に苦手意識を持ってしまうのが人間の特徴ですが、壁にぶつかってしまうと諦めてしまう人が大半ですよね。

ただそのような中でも高地さんは、ずっと諦めなかったのです。

ダンスが上手くなりたいという思いから、ただならぬ努力をしたといいます。

高地さんは休憩中などの空き時間は必ずダンスの練習をし、鏡の前でひたすら踊っていました。

アクロバットに挑戦した際は、わざわざ自分で体育館を借り、バック転の練習を陰ながら行なったそうです。楽屋の廊下でもマットで練習していたというからかなりの努力家。

そんな努力家の高地さんがダンス下手と言われる理由って疑問ですよね。

気になったので、高地優吾さんのダンス動画をまとめてみました。

JAPONICA STYLE

Amazing!!!!!!

Jungle

いや〜。高地さん、ダンス上手ですよね!下手と言われる意味がわかりません。

ダンス経験者ならわかると思いますが、歌いながらこのような激しいダンスを踊るのって、そう簡単に出来るものではないのです!

歌って踊れるって、本当すごいことですよ!

確かにジャニーズJr.になりたての頃は、ダンスがぎこちなかった時期もあったのかもしれませんが、今の高地さんは違いますよね。

ファンの方も高地さんの陰ながらの努力を知っています。

高地さんの献身的な姿を皆さんしっかり見ていてくれています。

ひたむきに努力している姿って、とても素敵ですよね。

高地さんの好きな言葉は「日々努力」。

努力は裏切らないし、自信にもなる」とおっしゃています。

練習を欠かさなかったから今の高地さんがいるのでしょう。ダンス下手という噂は、嘘でした!

2020年にデビューしてからも、高地さんの活躍に期待できそうです!今後のご活躍も応援しています。

スポンサードリンク

高地優吾(SixTONES)についてのまとめ

では最後に高地優吾さんについてのまとめです。

*高地優吾はジャニーズアイドルグループSixTONESの最年長メンバー。

*高地優吾は2009年にジャニーズ事務所入りした。

*高地優吾は愛されキャラ。

*高地優吾のダンス下手という噂は嘘!ダンスが上手で努力家!

最後までお読み頂きありがとうございました!

よかったらお気に入り登録をお願いします!^^

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする