クーデンホーフ光子の子孫の現在は?EUの母のお墓の場所はどこ?

 

クーデンホーフ光子の子孫の現在は?

 

出典:https://kakunist.jimdo.com/2016/05/27/ヨーロッパ連合の母-クーデンホーフ-カレルギー光子/

 

クーデンホーフ光子さんには7人の子供がいますが、その後クーデンホーフ=カレルギー一族の子孫達はどんな暮らしをしているのでしょうか?

 

ちなみにクーデンホーフ光子さんの子供は、四男三女。

 

長男 ヨハン(光太郎)

次男 リヒャルト(栄次郎)

三男 ゲロルフ

四男 カール

長女 エリーザベト

次女 オルガ

三女 イーダ

 

息子と娘たちは既に亡くなっているが、

 

・長男ゲロルフの孫2人

・長男ゲロルフの次男、三男、長女

 

の5人が、クーデンホーフ=カレルギーの血筋を受け継いでいます。

 

現在、ゲロルフの長女がジャーナリストでゲロルフの三男が画家をしていることがわかっています。

 

スポンサードリンク

 

EUの母、クーデンホーフ光子のお墓の場所はどこ?

 

EUの母と言われ、ヨーロッパの国民に影響を与えたクーデンホーフ光子さん。

 

日本へは帰国せず、生涯をヨーロッパで過ごした光子さんですが、彼女のお墓は現在どちらにあるのでしょうか?

 

調べてみたところ、現在クーデンホーフ光子さんのお墓は、オーストリアにあることがわかりました。

 

場所はオーストリアのヒーツィング墓地。

 

出典:https://4travel.jp/travelogue/11390020

 

こちらのお写真はクーデンホフ光子さんが眠っていらしゃるお墓です。

 

激動の生涯をオーストリアで生き抜いた、クーデンホーフ光子さん。

 

光子さんはずっとオーストリアに身を置いていましたが、ある程度歳を重ねてから、日本のことにも目を向けるようになられたと聞いています。

 

祖国日本のことも忘れずに心の中で想っていてくれていたようですね。

 

オーストリアに訪問した際は立ち寄りたいと思います。

 

関連記事⇒

 

スポンサードリンク

 

 

クーデンホーフ光子についてのまとめ

 

それでは最後にクーデンホーフ光子さんについてのまとめです。

 

クーデンホーフ光子は、東京府(現在の東京都)の骨董屋を営む青山家の両親のもとに、三女として産まれた。

 

*1893年に、みつさんはハインリッヒ・クーデンホーフ=カレルギーと結婚。

 

*日本人女性で初めて海外の方と結婚をされた人物

 

*クーデンホーフ光子さんにとってはオーストリアでの暮らしは、ホームシックになったり、結核を患ったり、第一次世界大戦の影響で差別されたりと、波乱のある激動の生活だった。

 

*7人の子供に恵まれた。

 

*現在クーデンホーフ光子の子孫は、ジャーナリスト画家をしていることがわかっている。

 

*クーデンホーフ光子の墓の場所はオーストリアのヒーツィング墓地。

 

最後までお読み頂きありがとうございました^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました