イエモン”エマ”ことギター菊池英昭が結婚?現在の恋人やバンドネームの由来は?

 

 

出典:https://note.mu/megulionlavendel/n/ne9c4e683c91a

 

どうもこんにちは!サイト運営者のあやです。

 

今回放送のテレビ朝日ミュージックステーションでは、伝説のロックバンドYELLOW MONKEY(イエモン)が再登場することで話題のようですね!

 

YELLOW MONKEY(イエモン)といえば、メンバー全員が身長180cm前後と高身長!

 

さらに色気ムンムン!

 

他のバンドにはないような唯一無二なロックバンドですよね。

 

男女問わず人気のある長寿ロックバンドです。

 

イエモンは2004年に一度解散したものの、12年の歳月を経て2016年に再復活を遂げました。

 

解散の知らせがあった時は残念でしたけど、約12年ぶりに復活を果たした時はこの上なく嬉しかったですね♪

 

再結成された際には、

 

「今後は解散をせず永続していく」

 

と、ボーカルの吉井和哉さんが宣言されていました。

 

ご本人達の口からそう言ってもらえるとファンにとっては安心ですよね。

 

今回Mステでは、11月9日にネット配信限定シングルとしてリリースされた新曲「天道虫」披露してくれるとのこと。

 

あまりメディアに出てこないバンドなので、出演が決まると正直テンションが上がります!

 

ちなみに「天道虫」はネット限定配信ですが、PVもしっかり作成され、動画が解禁となっています。

 

YELLOW MONKEY「天道虫」PV

 

出典:https://youtu.be/PD5w5E74n0c

 

メンバー4人ともめちゃくちゃ格好良いですね♪

 

みなさん歳を重ねたせいか、いい感じに渋さが出ています。

 

なんともいえない怪しげな衣装も、彼らにはなぜかマッチするんですよね。

 

音楽性も独特でオリジナリティあふれる世界観。

 

本当に魅力的です。

 

そんなYELLOW MONKEY(イエモン)のメンバーには、それぞれバンドネームがありますが、由来は一体何からとっているのでしょうか?

 

メンバーのほとんどが結婚をしている中、イエモンのギター担当”エマ(EMMA)”こと菊池英昭さんだけ独身なんですが、、現在エマさんの結婚についても巷でいろんな情報が飛び交っているんです。

 

その巷の噂は本当なのでしょうか?

 

今回は、気になるイエモンギターエマさんの結婚や、メンバーのバンドネームについてリサーチしていきますね!

 

早速一緒に確認していきましょう!

 

スポンサードリンク

イエモン”エマ”こと菊池英昭とは?

 

出典:https://rockinon.com/news/detail/124019

 

《イエモン菊池英昭のプロフィール》

*本名:菊池英昭

*愛称:EMMA(エマ)

*生年月日:1964年12月7日

*年齢:55歳

*出身:東京都日野市

*血液型:O型

*身長:174cm

*職業:ギタリスト

*学歴:日本大学文理学部応用地学学科

 

イエモンのギター、エマこと菊池英昭さんは東京日野市出身の八王子育ち。

 

 

4歳までは日野市で育ったんだそうです。

 

ファンの間では昔からエマさんがエアロスミスの「ジョー・ペリー」が大好きだったというエピソードが有名。

 

とても敬愛しているんだとか。

 

ジョー・ペリーとはこんな人です↓

 

出典:https://www.udiscovermusic.jp/news/joe-perry-album-gunsroses-stars

 

エマさんと同じく渋さが滲み出ていて格好良いですよね!

 

ちなみにエマさんは、イエモンデビュー前に他のバンドを組んで活動をしていました。

 

ロックバンド「KILLER MAY」というバンドです。こちらのバンドでも1986年にギタリストとしてメジャーデビューを果たしています。

 

これは日本大学に在学中のことだったようですが、その後1989年に解散。

 

解散したのち、すぐにイエモン現ドラマーであり弟の菊池英二さんに誘われ、YELLOW MONKEYのメンバーとして加入しました。

 

性格はとても穏やかで優しい人。

 

少しミステリアスな感じでもあるけど、メンバー1の天然キャラなんです。

 

イエモンの4人は常に激しいパフォーマンスをしている印象ですが、エマさんはライヴ中に眠ってしまうこともあるんだとか。

 

大勢の観客がいる中自分の世界に入れるなんて、すごい冷静な人なんだと思います。

 

きっと私なら緊張で手に汗かきまくりで眠れないです!笑

 

華麗なギターパフォーマンスで観客を魅了する彼ですが、ご自身のギター演奏については、エマさん的には「静70%・動30%」と分析されています。

 

私にはあの激しいパフォーマンスを見ると動100%に見えますが、彼自身としてはとっても冷静なんですね。さすがです。

 

菊池兄弟の存在はイエモンにとって大きな存在。

 

今後もイエモンのキーパーソンとして活躍していってもらいたいです。

 

スポンサードリンク

 

イエモンメンバーのバンドネームの由来は?

 

YELLOW MONKEY(イエモン)といえば、メンバー全員に「バンドネーム」たるものがあります。

 

そこのあなたもそれぞれの由来が気になると思いますので、今回はイエモンメンバーのバンドネームの由来についてまとめてみました!

 

 

❶Vo.吉井和哉

 

出典:http://www.binarydomaingame.jp/009.html

 

バンドネーム:LOVIN(ロビン)

 

ロビンという名前の由来は、アメリカの“RATT”というメタル・バンドにいた巨漢の『ロビン・クロスビー』に似てると過去組んでいたバンドのメンバーに言われたことがきっかけなんだとか。

 

そのメタルバンドメンバー”Robin”の名前を、スペルミスしてしまい、最終的に「Lovin」になったようです。

 

 

❷Dr菊池英二

 

出典:https://www.diskgarage.com/digaonline/interview/42970/2

 

バンドネーム:ANNIE(アニー)

 

アニーという名前は、ファミレスの「アニーズ」でバンドネームを決めるために話し合いをしていたことが由来なんだそう。

 

最近はアニーズというファミレス自体あまりお見かけしないですが当時どこにあったのでしょうか。謎です。

 

 

❸Gt.菊地英昭

 

出典:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/菊地英昭

 

バンドネーム:EMMA(エマ)

 

元々可愛げがあった菊池英昭さん。

 

フランス映画の『エマニエル夫人(Emmanuelle)』から名前をとってエマになったそうです。

 

みなさん外国人のようなお名前ですね。

 

 

❹廣瀬洋一

 

出典:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/廣瀬洋一

 

バンドネーム:HEESEY(ヒーセ)

 

ヒーセさんの由来は、小学校の時のあだ名なんだとか。

 

言われるもなく、ヒーセさんだけそのままバンドネームが決まった感じです。

 

とても個性的なバンドネームの由来があるイエモン。

 

愛称があると親しみやすくなりますね♪

 

スポンサードリンク

 

エマは現在結婚しているの?それとも独身?

 

出典:https://twitter.com/hashtag/菊地英昭

 

イエモンメンバーの中で唯一の独身なエマさん。

 

エマさんにこれまでも結婚の噂が飛び交ったりしていますが、気になる真相は一体どうなのでしょうか。

 

まず数年前に元アナウンサーである小林麻耶さんとの交際が囁かれていました。

 

色々言われていましたが、のちにこの噂はデマだということが判明。

 

小林麻耶さんといえば2018年にご結婚されましたよね。

 

小林さんがイエモンのファンとのことで噂が勝手に一人歩きしたようです。

 

他に恋人の噂がないのか調べてみても、現在それ以外の噂が全くありませんでした。

 

結婚の噂も恋人の噂も全て噂に過ぎなかったようです!

 

エマさんの女性ファンの方はホッとしていそうですね^^

 

現在は女性の影がないようですが、情報が入り次第またご報告しますね。

 

どのような女性とご結婚されるのか今後が楽しみです。

 

スポンサードリンク

 

 

イエモン”エマ”こと菊池英昭についてのまとめ

 

イエモンエマこと菊池英昭についてのまとめ

 

*11月9日にネット配信限定シングルとして新曲「天道虫」が配信された。

 

*吉井和哉さんのバンドネーム「ロビン」は、『ロビン・クロスビー』に似てると過去組んでいたバンドのメンバーに言われたことがきっかけで出来た。

 

*菊池英二さんの「アニー」という名前は、ファミレスの「アニーズ」でバンドネームを決めるために話し合いをしていたことが由来

 

*菊池英昭さんはフランス映画の『エマニエル夫人(Emmanuelle)』から名前をとってエマになった

 

*廣瀬洋一さんの「ヒーセ」という名前は、小学校の時のあだ名

 

イエモンエマこと、菊池英昭さん独身!結婚はしていない。

 

今後のご活躍を期待しています。

タイトルとURLをコピーしました