雅子(モデル)の夫や子供は?死去原因はがんだった!

 

 

出典

 

どうもこんにちは!管理人のあやです。

 

2019年7月19日放送の「爆報フライデー」では、2015年にがんのため他界したカリスマモデル・雅子さんについての特集が流れるようですね。

 

雅子さんが闘病中、ずっと側で献身的に支えてきたという旦那さん。

 

結婚した夫はどのような方なのでしょうか?芸能人なのかどうかも気になります。

 

今回は、雅子さんの夫や子供、死去原因についてまとめてみましたので、是非ご覧下さい。

 

それではさっそく本題に入りますね。

 

スポンサードリンク

 

雅子(モデル)のプロフィール

 

 

カリスマモデルとして様々な雑誌でモデルを務めた雅子さん

 

どのような女性だったのでしょうか?

 

雅子さんについて、プロフィールにまとめてみました。

 

【雅子のプロフィール】

 

*名前:雅子

*本名:大岡雅子

*生年月日:1964年7月30日

*没年月日:2015年1月29日

*没年齢:50歳

*出身:東京都中央区日本橋

*身長:167cm

*職業:モデル・女優

*デビュー:1983年

*学歴:不明

 

//////////////////////////////////

 

雅子さんは、東京都出身のモデルです。

 

デビューしたのは1983年、雅子さんが19歳の時ですね。

 

多くのモデルが所属する、ナウファッションエージェンシーという芸能事務所に所属していました。

 

とても綺麗でスタイル抜群だったため、デビュー当時から業界でも注目をされていたようです。

 

雅子さんは主にファッション雑誌への出演が多く、出演していた雑誌は、

 

・an・an

・婦人公論

・クロワッサン

・家庭画報

・ミセス

・婦人画報

・LEE

 

などの雑誌になります。

 

主に主婦向けの雑誌で起用されていました。

 

ですから主婦の方であれば、雅子さんのことをご存知の方が多いのではないでしょうか?

 

また、雅子さんはモデルとしての活動の傍ら、映画・CMへの出演、ご自身でエッセイを執筆したりと、様々な活動をしてきました。

 

ちなみに出演していた映画は次の通りです。

 

・フィガロ・ストーリー(1991年)主演

・リング シリーズ ・山村志津子役

・リング(1998年)

・リング2(1999年)

・リング0 バースデイ(2000年)

・ガラスの脳(2000年)

・修羅雪姫(2001年) 唖空役

・サヨナラCOLOR(2005年)あき子役

 

リングシリーズでは、貞子の母親役という重要な役柄を演じ話題を呼びました。

 

また個人的に特に印象に深く残っているのは、2014年に出版した雅子さんご自身のスタイルBOOKです。

 

本の名前は「雅子 スタイル

 

出典

 

こちらの本は雅子さんのスタイル・美容法・日常生活についてがギュッと凝縮された本になっており、雅子さんの多くのファンが参考にしていました。

 

とても好評だったようですね!^^

 

雅子さんは、その他にもバッグのデザインも手がけたと言います。

 

モデルなだけあり、ファッションには強いこだわりを持っていたのでしょう!

 

このような素敵な女性が50歳の若さでお亡くなりになられたことは、大変悔やまれます。

 

スポンサードリンク

 

雅子の死去原因はがん

 


様々な活動を通して順風満帆な生活を送っていた雅子さん。

 

2013年に雅子さんにサルコーマ(肉腫)があることが発覚。

 

公私ともに順調だった矢先のことでした。

 

サルコーマとは胃がんなどと比べてみても発症率の低い希少がんです。

 

雅子さんが患ったサルコーマは肺動脈に出来る、肺動脈肉腫というがんだったのだそうです。

 

咳が止まらない症状が続き入院を繰り返していたそうですが、その中でサルコーマ(肉腫)が見つかります。

 

発覚後すぐに手術を受け、一時退院し、仕事復帰されましたが

 

2014年の秋に更にがんの転移が発覚。

 

この時再入院となりましたが、雅子さんは入院中お見舞いに来た方に対して、常に気丈に振る舞っていたと言います。

 

がんを患い不安な気持ちを抱えていたはずですが、支えてくれる周囲の方への感謝を忘れずにがんと闘っていたのでしょう。

 

残念ながら雅子さんは芸能界に復帰することなく、2015年1月29日に他界されました。

 

雅子さん死去の報道を受け、当時多くのファンが悲しみにくれました。

 

スポンサードリンク

雅子の夫や子供は?

 


雅子さんが闘病期間中、ずっと側で献身的に支えてくれていたのは夫である、大岡大介さんです。

 

夫の大岡さんは、TBSの番組プロデューサー。

 

過去に海外映画『ハンニバル』や『バイオハザード』の買い付けや、『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』や『アフタースクール』などの日本映画の製作にも携わっていたそうです。

 

詳しい生年月日は不明ですが1971年生まれで、年齢は雅子さんの7歳年下だということがわかっています。

 

二人はフランス映画祭で知り合い、交際を始め、2006年9月に結婚

 

子供がいるとの情報はありませんが、2015年に雅子さんが亡くなるまでの数年間、幸せな生活を送ったといいます。

 

闘病中も、とにかく生きることを考えていたのだそうです。

 

そして大岡さんは雅子さんがこの世を去ってから、映画「モデル 雅子 を追う旅」を作成します。

 

大岡さんはモデルとしての雅子さんのことをほとんど知らなかったため、雅子さんの全てを知りたくなったそうです。

 

映画の中では、20代〜50代の雅子さんのことが鮮明に描かれています。

 

映画を作成するにあたり、これまで雅子さんと関わったことのある芸能人にもインタビューをし、雅子さんがモデルや女優としてどのように周囲と関わっていたのか、知ることができたそうです。

 

雅子さんの半生を追ったこのドキュメンタリー映画は、雅子さんが強く生きた証が刻まれています。

 

お二人で過ごした時間はかけがえのない時間だったことでしょう。

 

スポンサードリンク

 

雅子についてのまとめ

 

では最後にモデル・雅子さんについてのまとめです。

 

*「爆報フライデー」では、2015年に他界したカリスマモデル・雅子が特集される。

 

*雅子がモデルデビューしたのは1983年、19歳の時。

 

*雅子はリングシリーズの映画にも女優として出演していた。

 

*雅子はサルコーマが原因で2015年に他界。

 

*雅子には夫の大岡大介がいた。子供がいるとの情報はない。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました