森崎ウィンがごくせん出身って本当?何役だったのか知りたい!

スポンサーリンク

出典

どうもあやです。

歌手で俳優の、森崎ウィンさんをご存知でしょうか?

森崎さんといえばハーフ顔で、爽やかなイケメン俳優です。

やはりイケメンなだけあり、森崎さんは注目度が高く、出演作品に関して気になっていらっしゃる方が多いようですね。

そこで今回は、森崎ウィンさんがごくせんに出演していたという噂や、ごくせんで誰役を務めていたのかについて、調査してみたいと思います。

スポンサードリンク

森崎ウィンのプロフィールは?

【プロフィール】

*名前:森崎ウィン

*生年月日:1990年8月20日

*年齢:29歳(2019年9月時点)

*出身:ミャンマーヤンゴン

*血液型:O型

*身長:174cm

*職業:俳優・歌手

*活動期間:2008年〜

*事務所:スターダストプロモーション

森崎ウィンさんは、ミャンマー出身の俳優です。小学校3年生まではミャンマーで暮らしていました。

「森崎」という名前からしてハーフな感じがしていますが、実は森崎さんは純粋なミャンマー人。ハーフではないのです。

森崎という名前は日本で芸能活動しやすくするために付けた芸名で、本名は違うお名前のようです!

ちなみに森崎さんが芸能界入りしたのは、中学2年生のとき。スターダストプロモーションの社員にスカウトされ、俳優としての活動を開始しました。

活動開始後は、同事務所の俳優で結成されたDAKARA☆S!!や、PrizmaXでも活動し、下積み時代を過ごしたといいます。

ちなみに森崎さんの知名度が一気に上がったのは、2018年のこと。

あのハリウッドの有名監督、スティーブン・スピルバーグ監督の映画「レディ・プレイヤー1」への出演が決まったのです。

実は2016年から撮影が始まっており、森崎さんは主人公ウェイドの友人である、トシロウ役を演じました。

真面目なところや言語が素晴らしい部分が高く評価され、スピルバーク監督からも気に入られたそうですよ!ハリウッドで通用する若手俳優であることは、本当に凄いことだと思います。

森崎ウィンさんが話せる言語は、英語・日本語・ミャンマー語の3ヶ国語。トリリンガルな部分は、今後の俳優業にも思う存分生かして欲しいですね!^^

また、2019年には映画「蜜蜂と遠雷」にも出演されました。

ピアニスト役もよくお似合いです。

スポンサードリンク

森崎ウィンはごくせん出身?何役だったの?

森崎ウィンさんがハリウッドデビューを果たしたことは2018年に有名になりましたが、実は俳優デビューして間もないときに、あの人気ドラマ「ごくせん」への出演も果たしているのです。

ごくせんといえばシリーズで何作かドラマが放送されましたが、森崎ウィンさんが出演したのは、2009年の作品。

ドラマ「ごくせん卒業スペシャル」と、映画「ごくせんthe movie」に出演していました。

気になる役は、五十嵐真という役柄です。

五十嵐真は、仲間由紀恵さん演じるヤンクミのクラスの生徒でした。

主要メンバーを演じていたので、覚えている方も多いと思います。

「明るくて元気いっぱいな高校生」を演じていましたね。

ごくせんシリーズは2009年で終了しましたが、今でもファンが多い作品です。

森崎さんはそのような作品に出演できて幸せものですね!

今後の俳優としての活躍にも注目していきたいと思います。

スポンサードリンク

森崎ウィンについてのまとめ

では最後に森崎ウィンさんについてのまとめとなります。

*森崎ウィンはミャンマー人。ハーフではない。

*森崎ウィンは中学2年生の時にスカウトされた。

*森崎ウィンは2018年にレディ・プレイヤー1リウッドデビューしている。

*森崎ウィンはドラマ・ごくせんに出演していた。

今後のご活躍の発展を期待しております。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする