熨斗谷さくらの高校や大学はどこ?父親についても注目!

 

出典

 

2020年1月12日放送のジャンクSPORTSには、新体操選手が登場します。

 

新体操フェアリージャパンには可愛い選手がたくさんいますが、今回はそのうちの一人である熨斗谷さくら(のしたにさくら)選手について紹介していきたいと思います。

 

ではさっそく熨斗谷選手の高校や大学、父親について見ていきましょう!

 

スポンサードリンク

 

熨斗谷さくらの高校はどこなの?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

熨斗谷さくら (Sakura Noshitani)(@sakura_noshy)がシェアした投稿

 

熨斗谷さくら選手は東京都出身です。出身高校に関しては、東京都にある日出高校であることがわかっています。

 

日出高校は芸能コースがある学校ということで有名な学校ですが、過去にはスポーツ選手も大勢通学しています。

 

学校での勉強と練習を両立することが出来る高校ですので、熨斗谷選手は日出高校を選んだのでしょう。

 

中学生の時から本格的に日本代表として新体操の練習に専念していましたし、日出高校を選択して正解だったと思います。

 

スポンサードリンク

熨斗谷さくらの大学はどこなの?

 

 

熨斗谷さくらさんは2020年1月現在、大学4年生です。

 

在籍している大学は日本女子体育大学で、2020年3月に卒業予定です。

 

現在日本女子体育大学にはフェアリージャパンの他のメンバーも在籍しており、竹中七海選手杉本早裕吏選手がいます。

 

また熨斗谷選手は大学ではスポーツ科学を専攻しており、スポーツに関する専門的な内容を学習しているようです。

 

そして熨斗谷選手はコナミスポーツクラブに所属し、大学に通学しながら日々新体操の練習に励んでいます。

 

大学とオリンピックに向けての練習との両立は普通の人では難しいことですが、器用にこなせている点から見ても素晴らしい人材であることがわかりますね。

 

今後の活躍にも十分期待が出来る選手です。

 

スポンサードリンク

熨斗谷さくらの父親は何している人?

 

 

気になる熨斗谷さくら選手の父親に関しても調べてみました。

 

しかし、残念ながら熨斗谷選手の父親に関する情報は出てきませんでした

 

「熨斗谷」という名字を持つ人自体、日本で10名ほどしかいないと言われていますし、お父様がオリンピック選手だったりした場合はすぐにわかるでしょう。

 

ですが何も情報が出ていませんので、お父様は一般の方なのだと思われます。

 

また熨斗谷選手はオランダで生まれたと言いますから、お父様は海外出張などがあるお仕事をされている可能性が高いです!

 

海外で生まれただなんてとても裕福な感じがしますね!

 

どのようなご家庭なのか現時点では不明ですが、今後分かり次第追記していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

熨斗谷さくらの出身は大田区?プロフィールは?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

熨斗谷さくら (Sakura Noshitani)(@sakura_noshy)がシェアした投稿

 

次に熨斗谷さくらさんの出身プロフィールを確認していきます。

 

・名前:熨斗谷さくら(のしたにさくら)

・生年月日:1997年9月29日

・年齢:22歳(2020年1月時点)

・出身:オランダ生まれ、東京都育ち

・血液型:O型

・身長:169cm

・体重:48kg

・職業:新体操選手

・所属:コナミスポーツクラブ本店

・学歴

・中学:大森第三中学校

・高校:日出高校

・大学:日本女子体育大学

 

熨斗谷さくら選手が生まれたのは、異国のオランダ。

 

生後間もなく日本に帰国し、東京都で育ちました。

 

詳しい出身地区がこれまで判明していませんでしたが、最近になって東京都大田区出身であることがわかりました。

 

熨斗谷さんは大田区のコナミスポーツクラブで、4歳から新体操を開始

 

8歳の時にはより新体操に力を注ぐため、本格的な選手育成コースに入門。

 

リボンやフープなど、競技として新体操に取り組みました。

 

その才能は早期に開花し、2012年にはユースチャンピオンシップに出場するほどにまで成長。

 

そして熨斗谷選手は2013年にフェアリージャパンのメンバーに抜擢されました。

 

中学校3年生にして日本代表となり、同期メンバーである畠山愛理選手らと切磋琢磨しました。

 

実力はみるみる内に向上し、2016年にはリオデジャネイロオリンピックに出場しています。

 

やはりフェアリージャパンとして練習に励むだけあり、大会でも沢山の功績を残していますね。

 

【大会実績】

・2015年:新体操世界選手権団体総合5位・リボン種目別3位

・2016年:第8回アジア新体操選手権大会団体優勝

・2016年:新体操W杯ドイツ・ベルリン大会団体優勝

・2016年:リオデジャネイロ五輪日本代表(団体)

・2018年:世界新体操選手権ロープ&ボール1位・フープ2位

 

3位〜1位という功績はなかなか出せる成績ではありませんし、人の何百倍もの努力をしていることがわかります。

 

2020年の東京オリンピックでも代表に選出された際にも、頑張って頂きたいものですね。

 

フェアリージャパンの他のメンバーの記事も読まれています。

 

スポンサードリンク

熨斗谷さくらについてのまとめ

 

では最後に熨斗谷さくら選手についてまとめていきます。

 

*熨斗谷さくらがジャンクSPORTSに出演!

 

*熨斗谷さくらの出身高校は、

 

*熨斗谷さくらの大学は、日本女子体育大学である。

 

*熨斗谷さくらの父親に関する情報は現在出ていない。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました