ピューマ渡久地は病気?記憶障害ってマジ?妻やジムの現在も調査

 

出典:https://boxmob.jp/sp/news/index.html?nid=6997&n=1

 

どうもこんにちは!あやです。

 

2019年4月12日の爆報!THEフライデーでは、元プロボクサーのピューマ渡久地さんとそのご家族が登場することで話題のようですね。

 

ピューマさんといえば、鬼塚勝也さん、辰吉丈一郎さんと同時期に活躍し「平成の三羽鳥」と言われていましたよね。

 

そんなピューマ渡久地さんですが、どうやら現在は病気と闘っているというのです。

 

今回あやスタ!では、ピューマ渡久地は病気?記憶障害ってマジ?妻やジムの現在も調査!と、題して、元プロボクサーのピューマ渡久地さんについてリサーチしてみたいと思います!

 

では、さっそく見ていきましょう!

 

スポンサードリンク

 

①ピューマ渡久地とは?年齢や経歴は?

 

出典:https://boxmob.jp/sp/news/index.html?nid=6997&n=1

 

最初にピューマ渡久地さんのプロフィールや年齢、経歴を見ていくことにしましょう!

 

*名前:ピューマ渡久地

*本名:渡久地 隆人(たかと)

*生年月日:1969年11月20日

*年齢:49歳

*出身:沖縄県石川市(現・うるま市)

*血液型:A型

*身長:161cm

*職業:元プロボクサー(フライ級)

*学歴:興南高等学校

 日本大学農獣医学部中退

 

ピューマ渡久地さんは、沖縄県出身で、現在の年齢は49歳。

 

かつて日本の天才ボクサーと言われた人物です。

 

鬼塚勝也さん、辰吉丈一郎さんと同時期に活躍し「平成の三羽鳥」とも言われ、試合にも数多く出場していました。

 

ピューマさんがボクシングを始めたのは、沖縄県立興南高等学校に入学した直後。

 

元アマチュアボクサーの金城真吉監督の指導下で練習に励みました。

 

ピューマ渡久地さんのボクシングの才能は、ボクシング開始早々開いたといいます。

 

1987年には、

・インターハイフライ級で準優勝

・海邦国体で沖縄県チームとして優勝

という、周囲も驚くような功績を残しました。

 

なんとアマチュア時代の戦績は、58戦53勝(40RSC)5

 

ほぼ負けなしの成績を残していました。

 

もうこのような実績を残していたら、日本プロボクシング協会は黙っていませんよね。

 

プロ顔負けです。

 

プロ試験にも合格し、ピューマ渡久地さんは1988年8月に、プロボクサーとしてデビューしました。

 

 

出典:https://youtu.be/VfyCLm3yiwc

 

プロ時代は、

・全日本新人王(MVP)

・A級トーナメント優勝(MVP)

・日本プロスポーツ大賞

・内閣総理大臣新人賞受賞

などの多くの賞も受賞。

 

WBC世界スーパーフライ級王者の川島郭志さんに、6回TKOで勝つなど、好成績を残していました。

 

プロ時代のボクシング戦績は、27戦23勝19KO勝ち4敗です。

 

負け知らずなボクシング人生。

 

1999年に引退するまで、約10年間リングで観客を魅了していました。

 

ちなみにプライベートでは、1993年に生田聡美さんと結婚。

 

二女一男の子供にも恵まれました。

 

さらに引退後は東京都港区東麻布に「ピューマ渡久地ボクシングジム」を開設したりと、順風満帆な生活を送っていました。

 

そんな幸せな生活を送っていたピューマさんですが、突如病気になってしまったようなのです。

 

一体どのような病だったのでしょうか?

 

続いてピューマ渡久地さんの病気について見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

 

②ピューマ渡久地は現在病気なの?記憶障害ってマジ?

 

出典:https://boxing.jp/column/ashizawa/ashizawa03.htm

 

ピューマ渡久地さんが現在患っている病気は、重積てんかん

 

約10年ほど前に突然泡を吹いて倒れ、そこから症状が出ているのだそうです。

 

重積てんかんって聞きなれない病名ですが、こちらの病気は、てんかん発作が繰り返される病気です。

 

てんかん発作が30分以上続くか,発作が断続してその間意識がない場合をいう。誘引としては,内服薬の怠薬,疲労,大量飲酒,などがあげられる。全身性強直性・間代性発作(いわゆる大発作)では呼吸・循環障害をきたすので,重積状態では迅速な対応が必要である。

引用元:http://www.jaam.jp/html/dictionary/dictionary/word/0810.htm

 

発作で突然倒れることもありますし、場合によっては記憶障害も出てしまいます。

 

ピューマ渡久地さんの場合、過去10年間の記憶がすっぽり抜けてしまっているのだそうです。

 

一見若年性認知症のような症状ですよね。単なるパンチドランカーではないようです。

 

右半身麻痺も患っており、現在は沖縄の両親の元で暮らしているといいます。

 

過去のピューマ渡久地さんのことをご存知の方は、病気のことを聞いて驚いたのではないでしょうか?

 

かつて天才ボクサーと言われた人物ですよ?

 

少しでも病状が良くなって欲しいものです。

 

スポンサードリンク

 

③ピューマ渡久地は妻と離婚し、現在家族と別居中?

 

出典:https://www.news-postseven.com/archives/20130714_199839.html

 

実はピューマ渡久地さんは、結婚した妻・聡美さんと、2006年に離婚をしています。

 

約10年近くは順風満帆な結婚生活だったようですが、なぜ離婚してしまったのでしょうか?

 

娘さんと息子さんもまだ幼かったはずですが。

 

気になったので真相を調べてみたら、別れてしまった理由は、慣れないジム経営から溜まったストレスが原因だったそうです。

 

東麻布に開業したジム「ピューマ渡久地ボクシングジム」は、奥様もプロボクサーマネージャーとして運営をサポートしていました。

 

夫婦での経営だったようですが、24時間共に過ごす訳なので意見がぶつかることも、そりゃありますよね。

 

ただ、ピューマ渡久地さんが病気で記憶がなくなってしまったため、聡美さんは別れてからも、ピューマさんをサポートしていたといいます。

 

現在は東京と沖縄、離れての暮らしをしていますが、今回の爆報フライデーでは、家族と再会されるようですね。

 

症状が悪化してしまったということで、大変なことの方が多いと思いますが、家族皆で乗り越えて欲しいものです。

 

スポンサードリンク

 

④ピューマ渡久地のジムの場所はどこ?現在誰が運営しているの?

 

出典:https://boxmob.jp/sp/news/index.html?nid=13580&n=1

 

さらにピューマ渡久地さんの東麻布にあるジムの場所や、ピューマさんが病気されてからジムの経営はどなたがされているのかを見ていきましょう!^^

 

最初にピューマ渡久地さんのジムの詳細をご紹介しますね。

 

ピューマ渡久地ボクシングジム

 

*住所*

〒106-0044 東京都港区東麻布1-25-3 富田ビル2F

 

 

*電話番号*

03-3583-6007

 

*営業日*

平日   13:00~22:00
土曜   12:00~20:00
日曜 14:00~17:00

 

*定休日*

月曜、試合当日、祝日

 

現在ピューマ渡久地さんのジムは、元妻の聡美さんが会長となり運営をされています。

 

通訳マネージャーや、ケアサポートスタッフも在籍し、チームでトレーニングのサポートをしているとのことですよ!

 

女性や初心者の方でも安心して通えるようですし、ご興味のある方はぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

⑤ピューマ渡久地についてのまとめ

 

では最後にピューマ渡久地さんについて、まとめていきます。

 

*2019年4月12日の爆報!THEフライデーでは、元プロボクサーのピューマ渡久地さんとそのご家族が登場!

 

ピューマ渡久地は、沖縄県出身で、現在の年齢は49歳。

 

*鬼塚勝也、辰吉丈一郎と同時期に活躍し「平成の三羽鳥」とも言われ、試合にも数多く出場!

 

*ピューマ渡久地は1988年8月に、プロボクサーとしてデビューした。

 

*プライベートでは、1993年に生田聡美と結婚。

 

2006年に離婚をしている。

 

*ピューマ渡久地は現在、重積てんかんという病気である。記憶障害がある。

 

ピューマ渡久地ボクシングジムは東京都港区東麻布にある。

 

*現在は、元妻聡美さんが運営中。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!^^

タイトルとURLをコピーしました