さいたまんぞうの出身や本名は?なぜか埼玉ヒットにはタモリが関係?

 

出典:https://twitter.com/saitamanzoh

 

どうもこんにちは!あやです^^

あなたはさいたまんぞうさんをご存知ですか?

 

4月19日の爆報フライデーには、

歌手のさいたまんぞうさんが登場!

 

とってもユニークなお名前の方ですが、

さいたまんぞうさんは1980年代に

「なぜか埼玉」という楽曲で一躍有名となった方。

 

今回は、さいたまんぞうさんの

出身地本名現在の活動

なぜか埼玉の裏にタモリさんが関係している

という噂についてリサーチしてみたいと思います!

 

さっそくご紹介していきますね。

 

スポンサードリンク

 

さいたまんぞうとは?出身地や経歴は?翔んで埼玉で便乗?

 


出典:https://twitter.com/saitamanzoh

 

さいたまんぞう

名前を聞いただけでなぜだかじわるw

超インパクトのある名前じゃありません?

 

名前に埼玉を入れて、

若干埼玉をディスってる(?)感じもありますが・・

 

そんなユニークなさいたまんぞうさんの

知られざる実態について今日はご紹介します^^

 

はじめに、さいたまんぞうさん

プロフィールや経歴、出身地について

見ていきましょう!^^

 

【プロフィール】

*名前:さいたまんぞう

*本名:牛房公夫(ごぼう きみお)

*生年月日:1948年12月9日

*年齢:70歳

*出身:岡山県久米郡柵原町(現美咲町)

*血液型:O型

*身長:174cm

*職業:歌手

*学歴:津山基督教図書館高校

 

* * * * * * * *

 

さいたまんぞうさんは、

「なぜか埼玉」という曲を作るくらいだから

「埼玉出身で埼玉が大好き」なのかと思いきや

 

実は出身は、岡山県!

 

岡山県出身で、

しかも現在は東京都中野区住まいなのだとか。

 

埼玉は全く関係ないじゃんって思いますけど

知名度が上がったのは事実ですよね。

 

出身地も気になりましたが、

一番気になるのはさいたまんぞうさんの本名。

 

ユニークな名前だけど、

さいたまんぞうという名前は実は芸名なのです。

 

ずっと謎でしたがさいたまんぞうさんの本名は、

牛房公夫(ごぼう きみお)というそうです。

とても珍しいお名前ですよね。

 

出典:https://middle-edge.jp/articles/ilw7P

 

さいたまんぞうさんは岡山県で

6人兄弟の末っ子として生まれたのだとか。

 

中学時代からは野球をやっており、

当時の野球の腕前は抜群。

 

高校に進学する際は強豪校である

関西高等学校野球部から野球をやらないかと

声をかけてもらっていたそうです。

 

ただ、父親が亡くなっていたため

「野球では飯は食えん」と

お兄さんや親族から言われてしまい、

泣く泣く野球部のない

津山基督教図書館高校に進学。

 

高校時代はバンドボーイを目指し

ドラムを叩いていたようですよ!

 

高校卒業後には上京し、

アマチュアバンドでドラムを

担当していたとも言います。

 

アウト・キャストのボーヤ、

浜畑賢吉さんの付き人も経験し

その後コーラス漫談グループの

スリートーンズでも活動。

 

すぐに解散してしまいますが、その後

1980年にヒットしたコミックソングである

なぜか埼玉を自作。

 

出典:https://youtu.be/ROLpZWabm3M

 

とても面白い曲ですが、

ラジオで流れるとたちまち話題に!

 

一部からは便乗した?と言われていますが

最近では2019年に上映された映画

翔んで埼玉」の挿入歌として使用され、

若い世代の人たちからも注目されていました!^^

 

他にも

「東京カントリーナイト」

「原発・アウト!」

「安保法案・アウト!」

アルバム「生存証明」

などの、超インパクトのある

独特な楽曲をリリースしています。

 

こうやって経歴を見てみると

さいたまんぞうさんは

野球少年からバンドボーイまで

幅広い分野に興味を持ち色々な経験を

してきたようですね♪

 

スポンサードリンク

 

さいたまんぞうは現在俳優や司会者?野球審判も?

 


出典:https://twitter.com/saitamanzoh

 

さて、さいたまんぞうさんが活躍したのは、

主に1980年代初期のイメージがありますが

現在は芸能活動は続けていらっしゃる

のでしょうか?

 

調べてみると、さいたまんぞうさんは現在

 

歌手活動

司会業

コメディアン

俳優

野球の審判

 

として活躍していることが判明しました!

 

主に活動場所はラジオやテレビのようですが、

野球の審判としても活躍中!

 

「野球の審判ってまじ!?」

と目を疑ってしまいましたが、

さいたまんぞうさんは、

主に草野球の審判を

40年以上続けているのだそうです!

 

最初に始めたのは1979年だったようですね。

 

とても意外ですが、昔から好きだった

野球に携わることが出来て嬉しかった

でしょうね^^

 

審判の腕前もプロ級のようで、

2011年に放映された映画

「もし高校野球の女子マネージャーが

ドラッカーの『マネジメント』を読んだら」

の審判役として抜擢!

 

こちらの映画では決勝戦の主審役を演じています。

 

俳優として活動もしていたのですね〜^^

 

スポンサードリンク

 

なぜか埼玉のヒットにはタモリが関係?

 

出典:デイリー

 

楽曲「なぜか埼玉」は、自主作成当初

埼玉のローカル番組内で流れていただけで、

全国的にはメジャーではなかったのだそう。

 

実は「なぜか埼玉」は、ラジオ日本放送

タモリのオールナイトニッポン」で紹介

されたことがきっかけでヒット。

 

「埼玉のご当地ソングと縁のない歌」という

点が、視聴者に注目され一気に話題と

なったと言います。

 

いかにもタモリさんが面白がって選曲しそう

な曲ですよね。

 

当時番組MCのタモリさんが絶賛していたのだとか。

 

ヒットして有名になって良かったですよね^^

 

1981年の4月には「なぜか埼玉」が

本格的に全国リリースされ、

計12万枚もの販売枚数になったそうです。

 

ちなみにさいたまんぞうという名は、

リリースに合わせて生まれたそうですよ!

 

「斎田萬蔵」という名も候補にあったのだとか。

 

面白い発想をされますよね^^

 

ユニークで面白いさいたまんぞうさん♪

 

70歳にしてツイッターやFacebookなどの

SNSを駆使されているところを見ると

まだまだお元気そうです^^

 

埼玉ブームに便乗してこのまま今後も

芸能界で活躍してほしいものです。

 

 

スポンサードリンク

 

さいたまんぞうについてのまとめ

 

では最後にさいたまんぞうさんについてまとめていきたいと思います。

 

4月19日の爆報フライデーには、

歌手のさいたまんぞうが登場!

 

さいたまんぞうの出身は、岡山県!

 

さいたまんぞうの本名は、

牛房公夫(ごぼう きみお)

 

1980年にヒットしたコミックソングである

なぜか埼玉」を自作。

最近では「翔んで埼玉」の

挿入歌として使用された。

 

さいたまんぞうは現在

歌手活動・司会業

コメディアン・俳優

野球の審判・ドラマー

として活躍している

 

「なぜか埼玉」は、ラジオ日本放送

タモリのオールナイトニッポン」で紹介

されたことがきっかけでヒット。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!^^

タイトルとURLをコピーしました