白石黄良々の名前の読み方や両親は?高校など経歴が凄いって本当?

 

出典

 

どうもあやです。

東京オリンピックまであと数ヶ月ですが

本番が今から待ち遠しいですね!

 

今回も輝くアスリートに注目を

していきたいと思います。

 

今回注目するのは陸上選手である

白石黄良々選手です。

 

気になる名前の読み方や両親について

さらには高校などの経歴をご紹介して

いきますのでぜひご覧下さい。

 

スポンサードリンク

白石黄良々の名前の読み方は?キラキラネーム?

 

 

世間では白石黄良々選手

名前の読み方が気になる

という方が大勢いるようですね!

 

確かに苗字は読めるけど下の名前が

わかりにくいですね。

 

キラキラネームのような感じがしますが

一体どのように読むのでしょうか?

 

調べてみたところ白石黄良々選手の

黄良々」は「きらら」と読むことが

判明しました。

 

きららさんというお名前、

とても素敵ですね!

 

名前の由来はお母さんの好きな

映画「幸福の黄色いハンカチ」から

とったのだそうです。

 

人を幸せにする人に育って欲しいという

想いから幸せの象徴である黄色を名前に

入れたと言います。

 

「黄色は幸せな色。人に幸せを与えられるように」

引用元:サンスポ

 

とても素敵なエピソードですし

きららという名前も印象に残りやすい

お名前なので良いと思います。

 

ちなみに白石選手のトレーナーを務める

3歳年上のお兄さんは青良さん(セイラ)

という名前なのだそうですよ!

 

兄弟揃って素敵な名前を命名してもらい

とても羨ましいですね!^^

 

スポンサードリンク

白石黄良々の両親はどんな人物なの?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

日本に帰ります🇯🇵 #ムーミンカフェ #moomincoffee

白石黄良々 Kirara Shiraishi(@shira.kira)がシェアした投稿 –

 

白石黄良々選手のお名前は両親が名付けた

ことがわかっていますが、一体両親は

どのような人なのでしょうか?

 

白石選手の両親について調べてみたところ

両親に関する情報はほとんど出ていませ

でした。

 

ただ「白石選手はハーフなのでは?」という

噂があったので、両親のどちらかが外国人な

のではないかとも言われていました。

 

しかし白石黄良々選手は鹿児島出身の

純粋な日本人です。

 

これまで両親が日本人であるということ

だけわかっており、職業やお顔までは

判明していません。

 

オリンピックに出場するとしたら

応援にも駆けつけるでしょうし、

わかり次第また追記していきますね!

 

スポンサードリンク

白石黄良々の高校はどこなの?

 

 

白石黄良々選手は高校時代、鹿児島県

にある出水市立水商業高校に通学し

ていました。

 

出水商業高校は偏差値42〜47の高校で

主に資格取得に力を入れてくれている

学校なのだそうです。

 

白石選手が資格を取得しているのかは

わかりませんが大会で好成績を残し賞を

受賞するなど、陸上部ではかなり努力し

ていたことがわかっています。

 

また白石選手は大学生の時に出水商業高校

教育実習も行なっています。

 

何の教科を受け持ったのかはわかって

おりませんが教員免許取得を目指していた

のかもしれませんね!

 

今も度々母校に訪れては先生や後輩たちと

交流しているようですよ!

 

スポンサードリンク

白石黄良々の経歴やプロフィール

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

オフ終了のお知らせ。 #冬季練習頑張るよ

白石黄良々 Kirara Shiraishi(@shira.kira)がシェアした投稿 –

 

次に白石黄良々選手のプロフィール

一緒に確認していきましょう!

 

*名前:白石黄良々(しらいしきらら)

*生年月日:1996年5月31日

*年齢:23歳

*出身:鹿児島県出水市

*血液型:不明

*身長:180cm

*職業:陸上選手

*所属:セレスポ

*学歴

・中学校:出水市立米ノ津中学校

・高校:出水商業高校

・大学:大東文化大学

 

白石黄良々さんは、鹿児島県出身で

中学も地元の出水市立米ノ津中学校

通学していました。

 

陸上で実力を発揮し始めたのは

白石選手が高校2年生の時で

県高校新人大会の100mで圧倒的な

記録を残し、鹿児島県の高校歴代で

8位となったのだそうです。

 

高校でかなりの注目を浴びましたが

大学時代も大きな活躍をされました。

 

白石選手は大学生になると関東に上京。

大東文化大学の陸上部に所属し、

仲間と共に日々練習に励みました。

 

大学時代の自己ベストは200m

20.27で、驚異の記録を出していたため

陸上部では主将に抜擢されチームをまとめ

ていました。

 

白石選手はとにかく俊足です。

 

大学4年生の時には鹿児島県選手権で

三冠を獲得し、MVPにも選ばれました。

その後の日本選手権ではリレー優勝

飾っています。

 

チームの主将ということでプレッシャーも

あったと思いますが、大学時代は相当

貢献していたことがわかりますね。

 

大学卒業後の2019年4月にはセレスポ

に就職。

 

セレスポの陸上部で東京オリンピック出場を

目標にトレーニングに励んでいます。

 

陸上・織田記念国際の100mでは、

銅メダリストの多田修平を破り優勝する

など白石選手の勢いは止まりません。

白石黄良々選手がオリンピック代表に

選抜されると嬉しいですね!

 

今後もご活躍を応援しています。

 

スポンサードリンク

白石黄良々についてのまとめ

 

では最後に白石黄良々さんについて

情報を整理してみましょう!^^

 

・白石黄良々は日本の陸上選手である。

 

・白石黄良々の名前の読み方は

「しらいしきらら」である。

 

・白石黄良々の両親は、

 

・白石黄良々の高校は、出水商業高校で

頭が良い!大学は大東文化大学。

最後までお付き合い頂き

ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました